Premier Cru co.,Ltd.
-Business Consulting & Trading

Vol.1 サン・セバスティアンへの旅 アクセス編

ルートは主として2つ

サン・セバスティアンへのアクセスは主に2つのルートがある。スペイン側からのルート、そしてフランス側からのルートだ。スペイン側はビルバオ空港(BIO)を利用するのが一般的だ。サン・セバスティアンまでは100km超の距離があり近くはないが、多くの航空会社が乗り入れていて、サン・セバスティアンへも高速バスでダイレクトアクセスできるため便利だ。バスの本数も多い。ビルバオ空港からサン・セバスティアンまではおよそ1時間半かかり、サン・セバスティアンの旧市街からは少し離れたバスターミナル(新バスターミナルが駅の地下に完成)に到着する。

なお、ビルバオ空港は現地では「AEROPUERTO LOIU」と呼ぶため、バスの時刻表を見るときには「LOIU」という文字を探してもらいたい。また同様に、サン・セバスティアンは現地語で「DONOSTIA」というので、サン・セバスティアンと表記されていないときには「DONOSTIA」を探すこと。

フランス側からのアクセスは・・

フランス側からの空路アクセスはビアリッツ空港(BIQ)である。パリのオルリー空港からエール・フランスなどが運行しており、パリと合わせて訪問する際に便利である。ビアリッツ空港からはおよそ1時間おきに路線バスが運行(週末だけ快速バスがある)されており、国境の国鉄エンダイン駅(Hendaye Gare de SNCF)までおよそ1時間、そこでスペイン側のローカル線に乗り換えるルートが一般的。ここではフランス国鉄の駅とスペイン側の鉄道駅が並んで建っており、それぞれに券売機、改札がある。サン・セバスティアンへは現地語でサン・セバスティアンを意味する「DONOSTIALADEA」行きのチケットを買うと良い。

また、陸路の場合にはパリ~ボルドー経由のTGVで同じくエンダイン国鉄駅でスペイン側のローカル線に乗り換えのほか、ボルドーから車(レンタカー)で2~3時間などの方法がある。

ちなみに、サン・セバスティアンに最も近い空港としてサン・セバスティアン空港もあるのだが、LCCを中心に少数の便が運行しているものの、アクセスしにくい。

ビアリッツ空港~エンダインのバス情報:
http://transports64scolaires.le64.fr

ビルバオ空港~サン・セバスティアンのバス情報:
http://www.pesa.net/pesa/es/inicio

位置関係
エンダイン駅エンダイン駅
スペイン側の駅
券売機

ビルバオ空港へアクセスするPESA社のバス